2018-01-21

週刊俳句 第561号 2018年1月21日

第561号
2018年1月21日


橋本小たか 残す音 10句 ≫読む

……………………………………………

時評のようなもの3 
いちばんポップでシリアスな彼
福田若之『自生地』……上田信治 ≫読む

〔名歌にしたい無名歌〕
冷たい古郷への悪口も気の薬になる怒りの一茶坊
 ……robin d. gill(敬愚≫読む

中嶋憲武西原天気の音楽千夜一夜】
第34回  井上陽水「いつのまにか少女は」≫読む

【週俳12月の俳句を読む】
小池康生 少し濡れていて ≫読む

竹内宗一郎 心に響く ≫読む

三宅桃子 鯨といういきもの ≫読む

小林すみれ 待春の空 ≫読む

茅根知子 俳句の耐荷重 ≫読む

堺谷真人 十人十句 ≫読む 


〔今週号の表紙〕第561号 FとM……西原天気 ≫読む

■イベントお知らせ×2
上田信治句集『リボン』をほどく」@渋谷
北大路翼× 上田信治「祈る俳句」@梅田 ≫見る


後記+執筆者プロフィール……上田信治 ≫読む


第2回 「円錐」新鋭作品賞・作品募集のお知らせ≫見る

新アンソロジー『俳コレ』刊行のごあいさつ≫読む
週刊俳句編『子規に学ぶ俳句365日』のお知らせ≫見る
週刊俳句編『虚子に学ぶ俳句365日』のお知らせ≫見る


感想・告知ボード 2018-01

感想・告知ボード

感想、各種告知その他なんでもご遠慮なくどうぞ。
コメントの書き込み方