2007-04-29

後記 001

後記 ……さいばら天気


はじまりました。

先週、創刊準備号がもう出てるんだから、「はじまった」と言われても困りますか? たしかにそういう面、ありますね。

創刊準備号と創刊号、どう違うのか?と、首をかしげる方もいらっしゃるかもしれません。あんまり違いません。でも、結納と結婚式の違い、みたいな違いはあります。もう取り返しがつかない。

ふつう、創刊というと、「創刊の辞」とかが掲げられて華々しく、というのが通り相場ですが、それは、ありません。

理念とか謳ったり、も、ない。

理念はしばしば排外・排他のためにあったり、自己満足の道具に使われたりするから、あんまり信じてません。それに、大声で叫ばないと理念が伝わらないというのも情けない話じゃないですか。

ひとつ、標榜していることがあります。

「脱力かつ努力」。

とりあえずは、その心意気で、続けていきます。

読んでいただけた方には、大きな感謝です。執筆者も全員、その気持ちだと思います。

第2号は、5月6日。それまで良い休暇をお過ごしください。1週間後にお会いしましょう。


※ページの右にヴィデオを設置してみました(画面をクリックするとスタート)。ときどき足したり換えたりします。気分転換にでもご覧ください。


no.001/2007-4-29 profile
………………………
小野裕三 昭和43年、大分県生まれ。神奈川県在住。「海程」所属、「豆の木」同人。現代俳句協会評論賞、現代俳句協会新人賞佳作、新潮新人賞(評論部門)最終候補など。句集に『メキシコ料理店』(角川書店)、共著に『現代の俳人101』(金子兜太編・新書館)。
サイト「ono-deluxe」http://www.kanshin.com/user/42087
上田信治 「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。
ブログ「胃のかたち」http://uedas.blog38.fc2.com/
五十嵐秀彦 昭和31年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(平成15年度)現代俳句評論賞。
サイト「無門」http://homepage2.nifty.com/jinrai/
さいばら天気 「月天」「百句会」ほか所属。
ブログ「俳句的日常」http://tenki00.exblog.jp/

1 コメント:

民也 さんのコメント...

  おやじ漫談春の巻 by民也

竜天に登る銭湯入れずに

目借り時老眼鏡は手放せず

風車新車中古車一輪車

風船のヨット戦艦ディカプリオ

穴を出づレッドスネークプレミアム

獣交む信号もなくけものみち

彼岸桜此岸桜と綱渡り

猫柳吊るしおくなり招き猫