2012-04-15

後記+プロフィール260

後記 ● 上田信治


福岡県古賀市で、古民家を買って住んでいる友人を訪ねました。まだ若い人ですが、小澤實さんと、骨董屋の客同士として(会ったことはないのだけれど)知り合いであるような人です。

土間から上がったところに、時代がかった屏風が置かれていたので、これ、前、ありましたっけ?ときくと、手に入れたばかりだと言います。滋賀県のどこかの商家の蔵から出たものだとか。

手前に金色の川が流れていて、奧に山があって、記号化された若松があって写実的な芒があるという図柄なんですが、そのほとんどを占める銀箔はほぼ真っ黒になっていて、松と山のグリーンはぼやぼやに薄れて、全体が薄暗い。

部屋がとても暗かったので、細部を見るために明かりを点けてもらったのですが、絵の見え方がほとんど変わらないので、笑ってしまいました。

日が暮れるように、あるいは、年をとって視力が失われるようにして、その絵からは光が失われていって、今の状態になっている。おもしろいねえ。これ、屏風だから普通の大きさの部屋に置けるけど、洋画だったら吹き抜けのホールがいるよね、などという話をしました。

で、ですね。

すっかり酔っ払って眠ってしまい、今回の更新作業はほとんど天気さんと篠さんにやっていただき、いまごろ(3/15日15:17)後記を書いているわけです。



新シリーズ「俳コレの一句」、「週俳3月の俳句を読む」は読み応えがあり(本当に!)、担当がぼんやりしている内に、また、充実号ができてしまいました。どうかご味読を。

来週、4月28日(土)には、「週刊俳句5周年記念オフ会」が催されます。どなたでもご参加いただけます。お目に掛かって、日頃のご愛顧の御礼など申し述べることができれば、望外の幸せ。どうぞ、よろしくお願いいたします。≫お知らせはこちら



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.260/2012-4-15 profile

■宮崎斗士 みやざき・とし
1962年東京都生まれ。「海程」所属。「青山俳句工場05」編集・発行人。第45回海程賞、第27回現代俳句新人賞受賞。句集『翌朝回路』(六花書林)。現代俳句協会会員。青山俳句工場05ブログ

■橋本 直 はしもと・すなおリンク1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。1998年「童子」入会。2009年「澤」入会。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。「魚座」終刊にともない2007年より「雲」同人。2009年「雲」退会。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■松野苑子 まつの・そのこ
1947年生れ。長男の生れた74年から作句。「好日」「坂」「鷹」を経て、現在「街」同人。俳人協会会員。83年「好日」青雲賞、89年坂俳句賞、06年俳句朝日賞準賞。句集『誕生花』『真水(さみづ)』「苑子の俳句パレット」「俳句の苑」

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。

■月野ぽぽな つきの・ぽぽな
1965年長野県生まれ。ニューヨーク市在住。「海程」同人、現代俳句協会会員。2008年海程新人賞、09年豆の木賞、10年現代俳句新人賞受賞。

■田中槐 たなか・えんじゅ
1960年静岡県浜 松市生まれ。「未来短歌会」所属。岡井隆に師事。95年「短歌研究新人賞」受賞。2009年4月より朝日新聞「短歌時評」連載。現代歌人協会会員。歌集に 『ギャザー』(短歌研究社)、『退屈な器』(鳥影社)、『サンボリ酢ム』(砂子屋書房)。2011年より「澤」会員。ブログ「槐の塊魂Ver.2」 http://ameblo.jp/katamaritamashii/

■田島健一 たじま・けんいち
1973年東京生れ。「炎環」「豆の木」。現代俳句協会青年部委員。ブログ「たじま屋のぶろぐ」

■村田 篠
 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。2003年、「魚座」入会。「魚座」終刊により2007年「雲」入会、同人。2010年「雲」退会。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■上田信治
 
うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。ブログ「胃のかたち」

1 コメント:

匿名 さんのコメント...

読みました小沢實さんは「澤」主宰でしたっけ。また読みたいです。