2012-05-06

後記+プロフィール263

後記 ● 村田 篠


「ゴールデン・ウィーク」という言葉は、この時期の観客動員の増加を目的として、昭和20年代に映画業界で生まれた宣伝文句だそうです。私が子どもの頃は5月4日が休日ではなく、休日が飛び飛びにやってくるので、「ゴールデン・ウィーク」よりはむしろ「飛び石連休」という呼び名が一般的だったような気がします。

ちなみに、5月4日が国民の休日になったのはいつだったかと調べてみると、1986年のこと。もうそんなになるのですね。時の経つのは、ほんとうに早い。

昭和天皇の誕生日だった4月29日は、天皇崩御のあと「みどりの日」となり、さらに法律改正によって2007年から「昭和の日」となりましたが、あまり大々的に告知が為されなかったためか、ただ私がぼんやりしていただけかもしれませんが、そのことを知ったのは、2,3年後だったと記憶しています。同時に「みどりの日」という呼称は、5月4日に使われるようになりました。

近年になく雨の多かった今年のゴールデン・ウィークも、今日で終わりです。



さて、俳句作品の掲載のない今週号ですが、俳論、読み物がたっぷりと揃いました。どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

五十嵐秀彦さんが始められる俳句集団【itak】は、顔を合わせて句会やイベントを行い、その報告をネットで配信されるそうです。北海道から発信される新しい流れに、ぜひ注目したいと思います。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.263/2012-5-6 profile

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■小林苑を こばやし・そのお
1949年東京生まれ。「里」「月天」「百句会」「塵風」所属。句集「点る」(2010年)上梓。現代俳句協会会員。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。1998年「童子」入会。2009年「澤」入会。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。2003年、「魚座」入会。「魚座」終刊により2007年「雲」入会、同人。2010年「雲」退会。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: