2012-05-13

劇団民藝公演『うしろ姿のしぐれてゆくか』のお知らせ

種田山頭火の半生を描く
劇団民藝公演『うしろ姿のしぐれてゆくか』―漂泊の俳人 種田山頭火―


全国を放浪しながら生涯に一万句以上の俳句を詠んだ山頭火の半生が舞台で甦ります。劇団民藝6月公演として紀伊國屋サザンシアターにて6月1日より上演。

山頭火の放浪の旅の行き暮れを、様々な出会いと別れを織り交ぜ、詩情豊かに描きます。劇中には、山頭火の俳句がふんだんに登場。出演者(役者)が詠み上げる山頭火の俳句の数々を、耳で味わうのもお楽しみのひとつです。

スタッフ・キャスト
作…宮本研 演出…兒玉庸策
出演…内藤安彦、塩屋洋子、白石珠江ほか。
日時 6月1日(金)~13日(水)
会場 紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)
入場料(全席指定・消費税込)
一般 6,300円
学生割引 3,150円
ナイトチケット 4,000円(夜公演・後部席)
お申し込み・お問合せ
劇団民藝 TEL 044-987-7711(月~土 10時~18時)

詳細は劇団民藝ホームページへ
http://www.gekidanmingei.co.jp

0 コメント: