2012-07-29

後記+プロフィール275

後記 ● 村越敦


今号は訳あって、志賀高原から更新しています。

こちら、昼間は避暑地であることがまるで嘘のように気温が上がっているのですが、日も落ちてしばらく経つとさすがに高原らしく涼しくなってきました。
さっきから雷で何度も空が照らされているものの、雷鳴は聞こえず、代わりに雷に怯える野猿の鳴き声があたりを満たしていて、なんとも不思議な感じです。


さて、今号も幅広い年代の方々からバラエティに富んだ記事をいただきました。ありがとうございました。
そして、御中虫さんの「もようがえ」10句、(個人的に)すごく楽しませていただきました。
ロンドンにも、小諸にも行くことができなかった悲しみが、少し癒された気がします。笑



では、また次の日曜日にお会いしましょう。

no.275 /2012-7-29 profile

■御中虫 おなか・むし
所属結社なし。

■松尾清隆 まつお・きよたか
1977年神奈川県生まれ。「松の花」同人。


■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■澤田和弥 さわだ・かずや
1980年生。「天為俳句会」所属。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。1998年「童子」入会。2009年「澤」入会。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「
ハルヤスミ web site
■野口裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、
yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ

村越敦 むらこし・あつし
1990年、東京都国立市生まれ。現在大学4年、東大俳句会幹事。

0 コメント: