2012-10-21

後記+プロフィール287

後記 ● 村田 篠

急に寒くなりました。

毎年同じ事を思うのですが、寒さは一日でやってきます。昨日まで残暑だったのに、ある朝目が覚めると、「あ、寒」と感じるのです。暑さは、そんなことはありません。じわじわとやってきて、何日も夏日が続き、八月に暑さの極限に達します。

人間は気温の変化を着るもので調節しますが、猫は眠る場所で調節します。うちの猫の場合、大ざっぱに分けると、真夏の暑い盛りは、鯵の開きのようなかっこうで床に寝ていますが、少し涼しくなると布張りの椅子の上に移動し、寒くなると日当たりの良いキャットタワーの天辺で、ドーナツのように丸まって眠っています。真冬はホットカーペットから動きません。

ですので、飼い猫の居場所で、その日の着るものを決定したりすることもあります。猫は、私よりはるかに精密な肉体をもっていますから。

 ●


さて、 今年もいつの間にか10月の末「落選展」の季節になりました。作品ご送付〆切は10月26日、今週の金曜日です(詳細はこちら)。どうぞ奮ってご参加下さい。ご寄稿をお待ちしています。

 ●

それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.287/2012-10-21 profile

■草深昌子 くさふか・まさこ
1943年大阪市生れ。1977年「雲母」入会。「鹿火屋」を経て、2000年より「晨」同人。俳人協会会員。句集『青葡萄』『邂逅』。ブログ『草深昌子のページ』

■松尾清隆 まつお・きよたか
1977年神奈川県生まれ。「松の花」同人。


■三宅やよい みやけ・やよい
1955年神戸市生まれ。現代俳句協会会員。「船団の会」会員、「豆の木」に参加。句集『玩具帳』『駱駝のあくび』。清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』木曜日担当。

■鈴木牛後 すずき・ぎゅうご
1961年生まれ。「いつき組」組員。「藍生」会員。「俳句集団【itak】」 幹事。2012年「大人のための句集を作ろうコンテスト」最優秀賞。句集「根雪と記す」(「100年俳句計画」2012年4月号付録。マルコボ・コム

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。1998年「童子」入会。2009年「澤」入会。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。2003年、「魚座」入会。「魚座」終刊により2007年「雲」入会、同人。2010年「雲」退会。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

 

0 コメント: