2013-06-02

後記+プロフィール 319

後記 ● 西原天気


締切が31日消印有効という俳句か何かの賞の募集があったらしく(すっとぼけ)、その日、「間に合った」「間に合わなかった」の声がどこかしこから聞こえてまいりました。俳句の賞への応募なんて、そんなに必死こいてやるもんじゃないでしょう? などと思っていますが、見ていると、応募される方々にはおおむね遊び心というか余裕がおありのようで、わざわざこっちが何か言うこともなく、みなさんそれぞれに楽しみ方を知っていらっしゃるということですね。

 

土曜日、ライブハウスに夫婦して出かけました。知り合い(アマチュア、いわゆるサラリーマンのおじさんバンド)の毎年のイベントです。たくさんのバンドが地下のステージに出て、1階ではちょっとした飲み物・食べ物が用意され、そのぶんはチケット代に込み。遅い午後から夜9時まで、ゆっくりもできるのですが、今年は夕方まだ明るさの残るうちに切り上げました。せっかくなのでビニールコップにワインをなみなみついで、それを片手に地下鉄表参道駅までをぶらぶらと散歩のように歩いたのですが、その気持ちいいことと言ったら! この季節、この時間帯、「歩き飲み」がオススメです。

 

今回、10句をいただいた閒村俊一さんは装丁家。近刊では『八田木枯全句集』(ふらんす堂)、斉田仁句集『異熟』(西田書店)などが閒村さんのお仕事です。閒村さんの第一句集『鶴の鬱』は本業の強みがいかんなく反映された美しい句集でした。もうすぐ第二句集も出るそうです。楽しみです。

 

それでは、また次の日曜日にお会いしましょう。


no.319/2013-6-26 profile

■閒村俊一 まむら・しゅんいち
≫仮

■玉簾 たますだれ
1958年東京生まれ。現在無所属。俳句スクエア新人賞、Haiku Reading CD book『Raku Teapot Haiku』に参加。愛・地球博「連続カンブリアン・ゲーム/5-7-5カンブリアン」セッションマスター。ヴォーカリスト。サイト "Haiku Arts Room"

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「七曜堂」 twitter

0 コメント: