2013-08-04

後記+プロフィール 328

後記 ● 西原天気


これまではウラハイの日曜日に掲載していた〔今週号の表紙〕、本誌に引越です。



『俳句』2013年8月号「希望の星たち 新世代作品特集」を、小誌運営の村田篠と上田信治が読み合うという企画、その前篇をお届けします。

「希望の星」という見出しは、いわゆる暗黒時代の阪神タイガースで新庄選手を言うときに使っていたような、そのノリの言い回しで、おもしろい。一方で、「新世代」に希望を見るのはいつでもお年寄りです。『俳句』誌のコアターゲットをあらためて鮮明にしたようなタイトルで、その意味でもおもしろいな、と。



〔週俳7月の俳句を読む〕は、今週から来週にかけて



西新井大師(東京都足立区)の風鈴市に出かけました。期間終了直前のせいか人はまばら。全国から集められた風鈴も、完売御礼の札が目立ち、ちょっと寂れた門前(これがお正月となると一変、活況を呈するのですが)と相まって、なかなかにシブい。衰退の風情。

昭和そのままのような甘味処「かどや」で餡蜜に匙を差し入れつつ(冷房のない店というものも、いいものです)、時の流れのようなものを感じちゃったですよ。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。



no.328/2013-8-4 profile

■彌榮浩樹 みえ・こうき
1965年鹿児島生まれ。1998年「銀化」創立とともに参加、中原道夫に師事。第二回銀化新人賞受賞。銀化同人。句集『鶏』(2010 ふらんす堂)。2011年「1%の俳句」で群像新人文学賞評論部門を受賞。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。

■田中槐 たなか・えんじゅ
1960年静岡県浜松市生まれ。「未来短歌会」所属。岡井隆に師事。95年「短歌研究新人賞」受賞。2009年4月より朝日新聞「短歌時評」連載。現代歌人協会会員。歌集に『ギャザー』(短歌研究社)、『退屈な器』(鳥影社)、『サンボリ酢ム』(砂子屋書房)。2011年より「澤」会員。ブログ「槐の塊魂Ver.2」

栗山 心 くりやま・こころ
1964年東京生まれ。「都市」所属。ブログ「心の俳句雑貨店」

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■有川澄宏 ありかわ・すみひろ
1933年、台北市生まれ。「古志」「円座」所属。「青稲」同人。web連歌参加。

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。共著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。俳人協会会員。「Belle Epoque」 

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「七曜堂」 twitter

0 コメント: