2013-09-29

後記+プロフィール 336

後記 ● 村田 篠


2年ぶりに東京に帰って来て1ヶ月、近所をいろいろと歩いてみましたら、予想以上に変わっていました。大まかにいうと、古い商店が消えて大型マンションになり、コンビニが増えています。私の住んでいるところは、次々に高層マンションが建ち上がり、人口が増えているエリアなのですが、実際歩いてみると、不思議なことに、平日の昼間はそんなに人がいません。

てくてくと橋を渡って隣町へ行くとさらに変貌著しく、高層ビルと大型ショッピングセンターが林立し、夕陽がたくさんの窓ガラスに反射していて、まさに「近未来って、たぶんこんな感じ」と若い頃に想像していたような街並みそのものになっていました。

7年後の東京オリンピックのメイン会場となるらしいエリアもほど近く、この先どうなってしまうのか、不安もありますが、とことん見届けてやろう、という気持ちにもなります。



さて、暑すぎる夏がようやく終わり、秋風が吹き始めると、あの季節。そうです、落選展です。今年も募集致します。詳しくはこちらへ。どうぞ奮ってご参加下さい。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.336/2013-9-29 profile

■北川美美 きたがわ・びび
1963年生まれ。群馬県桐生市出身。「面」「豈」同人。

■山田耕司 やまだ・こうじ
1967年生まれ。俳句同人誌「未定」を経て、俳句同人誌「円錐」創刊に参加。その後、俳句作品の発表を中断。2010年 句集『大風呂敷』出版。現在、「円錐」同人。共著『超新撰21』(2010)。サイト 大風呂敷

■三島ゆかり みしま・ゆかり
俳人。1994年より作句。 http://misimisi2.blogspot.com/  

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」  

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」

山中西放 やまなか・せいほう
1938年京都生。2012年より「渦」編集長。句集『風の留守』、『炎天は負うて行くもの』。他詩集2冊。

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。俳人協会会員。「Belle Epoque」 

0 コメント: