2013-10-06

後記+プロフィール 337

後記 ● 西原天気


雨の動物園、なんて、自分で出かけることはまずない。ところが、この日は、上野動物園が吟行地。ちょっと逡巡しましたが、せっかくなので出かけました。

動物というのは動かないものですね。雨のせいではないでしょう。時間帯や季節ということは、まあ、あるのかもしれない。どいつもこいつもなかなか動かない。パンダはどてっと寝そべったままで、薄汚れた背中しか見えないし、鰐はもともとじっとしているものだと思うのですが、置き物かどうかを疑う人がいるくらい動かない。蝙蝠は木にぶらさがったまま。

動く必要がないから、動かないわけで(実際、ものを食べているところはたくさん見ました。食べる必要があるから食べている)、動物の態度として、これは正しい。人が見ているからといって、カンガルーに飛び跳ねる義務はないし、カバに大口を開ける義務もない。

そんななか、猿山だけは何匹の猿が走り回っている。そういえば、餌を取り合うのも猿だけです。必要十分な量がもらえることはわかっているはずなのに、取り合います。猿は人間に近いのだなあ、と、眺めていました。

(ひゃあ、ムダに寓話っぽい。ちょい恥ず)




それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。



no.336/2013-10-6 profile

高橋修宏 たかはし・のぶひろ
1955年生まれ。「豈」「風来」同人。句集『夷狄』、『蜜楼』、『虚器』。評論集『真昼の花火』。その他、詩集等5冊。


■九堂夜想 くどう・やそう
1970年生まれ。「LOTUS」「海程」同人。

■岡野泰輔 おかの・たいすけ
船団の会会員。共著『俳コレ』『季語きらり』。

■瀬戸正洋 せと・せいよう 1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。

■小池康生 こいけ・やすお
1956年、大阪市生まれ。「銀化」同人副会長。俳人協会会員。2012年4月、句集『旧の渚』上梓。
■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」

■山岸由佳 やまぎし・ゆか
1977年長野県生まれ。「炎環」同人、「豆の木」参加。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「七曜堂」 twitter



0 コメント: