2013-10-27

〔今週号の表紙〕 第340号 長谷寺の紅葉 山中西放

今週号の表紙〕 
第340号 長谷寺の紅葉

山中西放



長谷寺は西国33ヵ所8番札所。その為に訪ねた訳でもないが、特別拝観の時に足下から見上げる10メートルに及ぶ木造十一面観音菩薩の圧倒感は多くの信仰を集める所以であろう。

山腹に張り付き、初瀬川に沿って立つ長谷寺は奈良の桜・紅葉の名所ひとつであり牡丹の名所でもある。広大な境内には

  春の夜や籠リ人ゆかし堂の隅  松尾芭蕉(笈の小文)

  我もけさ清僧の部也梅の花  小林一茶

  花の寺末寺一念三千寺  高浜虚子

  今日の月長いすゝきを生けにけり  阿波野青畝

と句碑が立ち、阿波野青畝の生家(壺坂)からもそう遠く離れていない。



週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫こちら

0 コメント: