2013-11-10

「あんばさまの町図絵」のこと 忘れないために 山崎祐子

忘れないために

山崎祐子(プロジェクト傳 東京事務局 代表)


東日本大震災から3度目の冬を迎えます。
この度、いわき市復興支援組織のプロジェクト傳では、津波で大きな被災を受けた地域の被災前の景観を忠実に復元した「あんばさまの町図絵」を作製しました。

  (「あんばさまの町図絵」より)

地元では、この図絵で記憶を辿りながら、かつての漁業の民俗をまとめたいという希望が出ています。放射能の問題で、いわき市の漁業は再開することはできませんが、来年度も地元の要望に寄り添う形で活動を計画する予定でおります。

「あんばさまの町図絵」は「平成26年度いわき復興支援カレンダー」販売の収益を補助として製作しました。図絵とカレンダーは一般頒布し、収益のすべてを震災復興に充てております。

問合せ:プロジェクト傳 E-mail:project_den@me.com

0 コメント: