2014-01-19

〔今週号の表紙〕第352号 足跡 鈴木牛後

今週号の表紙〕
第352号 足跡

鈴木牛後



雪の降らない日が続くと、雪原は動物の足跡でいっぱいになる。実線に見えるものは狐(キタキツネ)、破線のようなものは兎(エゾユキウサギ)。両者の足跡は、あるときは交差し、あるときは重なり合って続いている。捕食者と被捕食者の関係にある両者。深夜の雪原で遭遇しているのか、いないのか。





週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫
こちら

0 コメント: