2014-02-09

後記+プロフィール 355

後記 ● 西原天気


10句作品を寄稿いただいた加藤水名さんは、小誌・10句競作に参加いただいたご縁。原知子さんは俳誌『儒艮』でその作品を拝読、寄稿をお願いしました。

普川洋さんも俳誌を通して私が知った作家です。『連衆』で御作を拝読し、作品掲載をお願いした次第です。解題ともいうべき一文は、同誌代表の谷口慎也さんが引き受けてくださいました。



このあいだ2月4日は、金原まさ子さんの103歳の誕生日。週俳から信治さんと私でお祝いにうかがいました。


その模様は、今週号の記事(上田信治さんによるまとめ)で。



関東地方は20年ぶりの大雪とか。家に籠もる日曜日になる人も多いのではないでしょうか。私はそうするつもり。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.355/2014-2-9 profile

原 知子 はら・ともこ
1973年生まれ。「『京大俳句』を読む会」「六曜」「儒艮」所属。現代俳句協会会員。
横浜の港の見える丘公園で撮影しました。

■加藤水名 かとう・みずな
静岡県生。所属なし。

普川 洋 ふかわ・よう

谷口慎也 たにぐち・しんや
1946 年、福岡県大牟田市生まれ。20~30歳ころまで、俳句・川柳・短歌・詩の雑誌に同時参加し実作を重ねる。それ以降俳句に焦点を絞り、幾つかの句誌を経 て、平成元年に『連衆』誌創刊、現在に到る。句集に『谷口慎也句集』『残像忌』『俳諧ぶるーす』。評論集に『虚構の現実―西川徹郎論』『俳句の魅力―阿部 青鞋選集』(共著)。師事する俳人は特になし。賞罰ともに多少。

■手銭 誠 てぜん・まこと
1978年島根県生まれ。2001年から俳句をはじめる。「天為」同人。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。

栗山 心 くりやま・こころ
1964年東京生まれ。「都市」同人。ブログ「心の俳句雑貨店」

■今泉礼奈 いまいずみ・れな
1994年生まれ。現在、お茶の水女子大学2年。「東大学生俳句会」所属。

■五十嵐義知 いがらし・よしとも
1975年秋田県生まれ。2001年、「天為」入会。2009年、「天為」同人。共著に「新撰21」(邑書林、2009年12月)。句集「七十二候」(邑書林、2013年12月)。

■平井岳人 ひらい・たけひと
1989年生まれ。茨城在住。「銀化」所属。第四回石田波郷新人賞受賞。

■小林苑を こばやし・そのお
1949年東京生まれ。「里」「月天」「百句会」「塵風」所属。句集『点る』(2010年)上梓。現代俳句協会会員。

■佐藤文香 さとう・あやか
1985年生まれ。句集『海藻標本』。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)完結しました。最終号は品切れですが、第一号から第四号までは残部あります。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」

西村小市 にしむら・こいち 1950年神戸市生まれ、埼玉県在住。2007年より「ほんやらなまず句会」参加、2012年「街」入会。

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。共著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter
 

0 コメント: