2014-06-08

後記+プロフィール372号

後記 ● 村田 篠


東京も梅雨入りして、今日(6月8日)も朝から雨催いです。雨はべつに嫌いではないのですが、蒸し暑いのはたまりません。吟行に出るのがおっくうになる季節です。

しかし日本はほんとうに、一年のうちの暑い時期が長くなりました。暑さ嫌いの人間のひとりとして、まったく由々しき事態と言うほかありません。

そんなグチはさておき。

 ●

今週の10句作品は、芝不器男賞の奨励賞を受賞されたおふたり、髙坂明良さんと原田浩佑さんです。4月の西村麒麟さん、曾根毅さん、5月の表健太郎さん、庄田宏文さんに続き、これで今年の不器男賞受賞者6名の方の作品が揃いました。

どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。

 ●

それでは、また次の日曜日にお会いしましょう。


no.371/2014-6-8 profile

■髙坂明良 こうさか・あきら
1978年生れ。無所属。第四回芝不器男賞対馬康子奨励賞受賞。
葛原りょうの名で詩集「朝のワーク」、詩集「魂の場所」。
「魂の場所」がH氏賞最終候補作となる。現在、大衆文藝ムジカ代表。朗読ライヴを展開中。

■原田浩佑 はらだ・こうすけ
「蝶」「円錐」同人。

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。「魚座」終刊にともない2007年より「雲」同人。2009年「雲」退会。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。「絵空」同人。俳人協会会員。

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「トーキョーハイクライターズクラブ」所属。「東大俳句会」等で活動。blog:湿度100‰

小野裕三 おの・ゆうぞう
1968年、大分県生まれ。神奈川県在住。「海程」所属、「豆の木」同人。第22回(2002年度)現代俳句協会評論賞、現代俳句協会新人賞佳作、新潮新人賞(評論部門)最終候補など。句集に『メキシコ料理店』(角川書店)、共著に『現代の俳人101』(金子兜太編・新書館)。サイト「ono-deluxe」

■西村麒麟 にしむら・きりん
1983年生れ、「古志」所属。 句集『鶉』(2013・私家版)。第4回芝不器男俳句新人賞大石悦子奨励賞、第5回田中裕明賞(ともに2014)を受賞。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■岡野泰輔 おかの・たいすけ
船団の会会員。共著 『俳コレ』『季語キラリ』『漱石東京百句』『俳句の動物たち』。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』を上梓。  

西村小市 にしむら・こいち
1950年神戸市生まれ、埼玉県在住。2007年より「ほんやらなまず句会」参加、2012年「街」入会。

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: