2014-08-31

後記+プロフィール384号

後記 ● 西原天気


今週は10句作品が盛りだくさんな号になりました。竹内宗一郎さん、司ぼたんさん、江渡華子さん。そして小津夜景さんは句集レビュー+10句。三宅やよいさんによる吉村毬子句集『手毬唄』レビュー、佐藤栄作さんの論考も読み応え充分。先週号の「柳×俳」特集から一転、今週号は「俳句俳句」しております。



急に秋めいてまいりました。明日はもう9月。昔なら「二学期が始まる、宿題どーしよー、絶望だ」といった時節ですが、いまの小学校は8月下旬に夏休みが終わったりするらしい。なにごとも「昔のままではない」のですね。

小学校といえば、教科書のオモシロネタ。某SNSに転がっていたものです。
http://curazy.com/archives/28042

狂気の世界です。

小学生の頃から、こんな凄いネタに接していて大丈夫なんでしょうか。日本中がふざけた人間ばかりになってしまいそうで、うれしくなってきます。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。



no.384/2014-8-31 profile

■竹内宗一郎 たけうち・そういちろう
1959年鳥取県生まれ。「天為」同人。「街」同人・編集長。

■司ぼたん つかさ・ぼたん
1962年、東京生まれ。「唐変木」所属。

■江渡華子 えと・はなこ
1984年生まれ。いて座のO型。2002年、第四回神奈川大学青春俳句大賞・最優秀賞受賞、2007年、句集『光陰』。

■三宅やよい みやけ・やよい 1955年神戸市生まれ。現代俳句協会会員。「船団の会」会員、「豆の木」に参加。句集『玩具帳』『駱駝のあくび』。清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』木曜日担当。

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。

■佐藤栄作 さとう・えいさく
1957年、香川県生まれ。早稲田大学第 一文学部卒、同大学院文学研究科博士後期課中退。神戸山手女子短大(1985~1996年)を経て、現在、愛媛大学教育学部教授(2001年~)。 (2008年~2012年、附属中学校長を兼任)主たる研究領域は、音韻・アクセント、文字・表記。主な著書:単著『見えない文字と見える文字 文字のかたちを考える』2013年三省堂、共著『日本語アクセント史総合資料研究篇』1998年東京堂出版。

■西村 麒麟 にしむら・きりん
1983年生れ、「古志」所属。 句集『鶉』(2013・私家版)。第4回芝不器男俳句新人賞大石悦子奨励賞、第5回田中裕明賞(ともに2014)を受賞。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

西原天気 さいばら・てんき1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter


0 コメント: