2014-09-07

後記+プロフィール385号

後記 ● 村田 篠


テニスの錦織圭選手、全米オープンで決勝に進出しましたね。日本選手が全米オープンでベスト4に残ったのは96年ぶり、決勝進出はもちろん初めてのことだそうで、なんともワクワクするニュースです。

それにしても、96年前だなんて、テレビはもちろんないし、そのニュースを知っていた日本人は当時どのくらいいたのでしょうか。ベスト4に残るようなテニス選手がその時代に日本にいたことにも驚きます。全世界的に競技人口が少なかった、ということかもしれませんが。

ともあれ、決勝戦も楽しみです。



ところで、今週は久留島元さんから「俳句甲子園」に関する記事をいただきましたが、私の高校時代はテニスがなかなかのブームで、テニス部は人気がありました。恥ずかしながら私も、ほとんど勝ったことがないへたくそ部員として、テニス部に所属していました。あのころは、自分が将来俳句をするなんて思ってもいませんでした。

いつどこで何に出会うか、それが自分とどこまで関わってくるのか。「俳句甲子園」に出場する高校生以外にも、俳句と別の出会い方をして、深く関わってゆくことになる高校生も、きっといる。久留島さんの記事を読んで、そんなことを思いました。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。




no.385/2014-9-7 profile

久留島元 くるしま・はじめ
1985年1月11日生。「船団」会員。第七回鬼貫青春俳句大賞受賞。2012年~、柿衛文庫「俳句ラボ」講師。blog「曾呂利亭雑記」   

■鴇田智哉 ときた・ともや
1969年木更津生まれ。第16回(2001年)俳句研究賞受賞、第29回(2005年)俳人協会新人賞受
賞。句集に『こゑふたつ』。

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「トーキョーハイクライターズクラブ」所属。「東大俳句会」等で活動。blog:湿度100‰

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。現代俳句協会会員。共著に『俳コレ』(2011年、邑書林)。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、「沖」同人、「青垣」会員、「塔の会」会員、俳人協会会員。句集『遠賀川』『ライカ』(ふらんす堂)。2012年角川俳句賞受賞。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』を上梓。

■鈴木茂雄 すずき・しげお
1950年大阪生まれ。堺市在住。「きっこのハイヒール」「KoteKote-句-Love」所属。
☆Blog 「ハイク・カプセル」 

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: