2014-10-19

【八田木枯の一句】秋晩く雨のしづくはつながらず 西原天気

【八田木枯の一句】
秋晩く雨のしづくはつながらず

西原天気


俳句のヤリクチのひとつに、あたりまえのことをわざわざ言う、というのがあります。

秋晩く雨のしづくはつながらず  八田木枯

雨の「しづく」同士がつながるわけはなく、つながってしまうと、それは「しづく」ではなく流れ? 線?

絵などでは線で描かれますけれど、線じゃない。


ところで、この「あたりまえのことをわざわざ」の興趣は、どのくらい広く伝わるのでしょうか? ちょっとよく推し量れないところがあります。俳句を長くやっている人のなかにも、「あたりまえのこと」をおもしろがれない人はたくさんいるようです。

掲句の「あたりまえ」感。さらには広く一般的に、「あたりまえ」のことが、私は、とても好きなのです。



0 コメント: