2015-06-07

後記+プロフィール424

後記 ● 村田 篠


今週の10句作品は利普苑るなさん。そして【俳句を読む】の特別編として、北大路翼さんの句集『天使の涎』の特集を屍派プロデュースでお送り致します。余計なことは申しますまい。どちらも読み応えがあります。どうぞお読みいただきたいと思います。

ほかにも今井聖さんの連載、小津夜景さんが話題の俳誌『オルガン』を読まれた【俳誌を読む】。お楽しみ下さい。

表紙は紫陽花。今年もまた、雨の季節がやってきます。



それではまた次の日曜日にお会いしましょう。

  
no.424/2015-6-7 profile

■利普苑るな りーふぇん・るな
1959年広島県生まれ、大阪府在住。1989年「河」入会、2005年退会。2007年「鷹」入会、2012年同人。句集「舵」2014年(邑書林)。

■平山雄一 ひらやま・ゆういち
1953年生まれ。音楽評論家。師系、吉田鴻司。句集「天の扉」。わらがみ句会代表。結社誌「鴻」に俳句コラム”ON THE STREET”を連載中。   

■久谷雉 くたに・きじ
1984年生。つくば市在住。塾講師。詩集『昼も夜も』(ミッドナイトプレス、第9回中原中也賞)、『ふたつの祝婚歌のあいだに書いた二十四の詩』(思潮社)。

■倉野いち くらの・いち
1985年生まれ。未来短歌会所属。短歌は2011年、俳句は2014年より始める。龍翔・倉野いち合同による俳句冊子「ずふずぶの素人」発行。今秋発売予定のBL俳句雑誌「庫内灯」に参加。

■小笠原玉虫 おがさわら・たまむ
1973年生まれ。千葉県柏市在住。自由律俳句結社「海紅」、自由律俳句集団「鉄塊」所属。

■松本てふこ まつもと・てふこ
1981年生まれ。2000年、作句開始。2004年「童子」入会。同年「新童賞」受賞。『新撰21』『超新撰21』(邑書林)に小論で参加。アンソロジー『俳コレ』に入集100句。2012年「童子賞」受賞。「童子」同人。

■五十嵐筝曲 いがらし・そうきょく

■喪字男 もじお
1974年大阪府生まれ。2012年より屍派に導かれ作句開始。「エロティック・セブンvol.1」「彼方からの手紙Vol.9」に参加。2014年9月より「里」同人。twitter ID:@_mojolovich

■坂井日菜 さかい・ひな
北大路翼と高浜虚子が好きです。

■北大路翼 きたおおじ・つばさ
砂の城城主。

■今井 聖 いまい・せい
1950年生まれ。加藤楸邨に師事。「街」主宰。句集に「谷間の家具」「バーベルに月乗せて」など。脚本家として映画「エイジアンブルー」など。長編エッセイ『ライク・ア・ローリングス トーン』(岩波書店)、 『部活で俳句』(岩波ジュニア新書)など。「街」HP 

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■角谷昌子 かくたに・まさこ
東京在住。鍵和田柚子に師事。「未来図」同人。俳人協会幹事、国際俳句交流協会評議員、日本文芸家協会会員。詩誌「日本未来派」所属。句集に『奔流』『源流』。木島始との共著に『バイリンガル四行連詩集〈情熱の巻〉』、角川書店 『鑑賞 女性俳句の世界(5巻 井沢正江)』、俳人協会紀要「中村草田男 第 一句集『長子』の時代」ほか。目下、揚羽蝶の飼育に熱中。近所の井の頭公園散策が日課(井の頭バードリサーチ会員)。  

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: