2015-10-25

後記+プロフィール444

後記 ● 村田 篠

今週号も評論のみのリリースとなりました。充実しています。どうぞお楽しみください。

小津夜景さんの「セックスと森と、カール・マルクス」の中に登場している〈《カラマーゾフの兄弟》Tシャツ〉に笑いました。いえ、感動しました。欲しいです。

ロシア名といえば、中学生のころ、通学路だったある路地を勝手に〈ラスコーリニコフの道〉と名付けていました。その界隈が、いかにも『罪と罰』に出てくる金貸し老婆の棲んでいそうな空気感を漂わせていたのだと、今となっては解釈していますが、〈ラスコーリニコフ〉の名を付したのは、その硬い響きに惹かれたからだと思います。響きでいえば〈カンチェンジュンガ〉の絡まった糸のような訳のわからなさも好きで、夏休みに帰る田舎の山をそう呼んでいました。

もうほんと、どうでもいいことですみません。



さて、ただいま「角川俳句賞落選展」の作品募集中です。〆切は今日。詳細はこちらです。どうぞ奮ってご参加ください。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。




no.443/2015-10-25 profile

■今井 聖 いまい・せい
1950年生まれ。加藤楸邨に師事。「街」主宰。句集に「谷間の家具」「バーベルに月乗せて」など。脚本家として映画「エイジアンブルー」など。長編エッセイ『ライク・ア・ローリングス トーン』(岩波書店)、 『部活で俳句』(岩波ジュニア新書)など。「街」HP

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「トーキョーハイクライターズクラブ」所属。「東大俳句会」等で活動。blog:湿度100‰

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。

■田島健一 たじま・けんいち
1973年東京生れ。「炎環」「豆の木」。現代俳句協会青年部委員。ブログ「たじま屋のぶろぐ」  

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」

■角谷昌子 かくたに・まさこ
東京在住。鍵和田柚子に師事。「未来図」同人。俳人協会幹事、国際俳句交流協会評議員、日本文芸家協会会員。詩誌「日本未来派」所属。句集に『奔流』『源流』。木島始との共著に『バイリンガル四行連詩集〈情熱の巻〉』、角川書店 『鑑賞 女性俳句の世界(5巻 井沢正江)』、俳人協会紀要「中村草田男 第 一句集『長子』の時代」ほか。目下、揚羽蝶の飼育に熱中。近所の井の頭公園散策が日課(井の頭バードリサーチ会員)。  

■畠 働猫 はた・どうみょう
1975年生まれ。北海道札幌市在住。自由律俳句集団「鉄塊」を中心とした活動を経て、現在「自由律句のひろば」在籍。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

0 コメント: