2015-11-22

後記+プロフィール 第448号

後記 ● 村田 篠


中嶋憲武さんの〔ハイクふぃくしょん〕を読んで、自分のプチ家出のことを思い出しました。親とけんかをして、捨て台詞を吐いて家を出ました。いちおう、リュックに身の回りのものを詰めて出ましたが、本気でどこかへ行くつもりはなく、夜になるまで街をぶらついていました。

電気屋さんの店頭テレビか、喫茶店で見たテレビか忘れましたが、北の湖と先代貴ノ花の優勝決定戦が行われて、貴ノ花が優勝したシーンを放映していました。貴ノ花の優勝を喜んで、テレビ画面を座布団が舞っていたのをよく覚えています。相撲にまだまだ人気があった時代で、ことに貴ノ花の人気は凄まじく、北の湖はいつも敵役でしたが、私は愛想のない北の湖が好きでした。

プチ家出の記憶は、どれだけ時間がたっても、この優勝決定戦のシーンとセットになって出てきます。残像のようなものかもしれませんが。

それにしても、一句から話を作り上げる憲武さんの〔ハイクふぃくしょん〕には、いつも感心します。毎回読むのが楽しみです。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.448/2015-11-22 profile

千倉由穂 ちくら・ゆほ
1991年生。宮城県出身、東京都在住。「小熊座」所属。

■今井 聖 いまい・せい
1950年生まれ。加藤楸邨に師事。「街」主宰。句集に「谷間の家具」「バーベルに月乗せて」など。脚本家として映画「エイジアンブルー」など。長編エッセイ『ライク・ア・ローリングス トーン』(岩波書店)、 『部活で俳句』(岩波ジュニア新書)など。「街」HP

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。「なんぢや」同人。現代俳句協会会員。共著に『俳コレ』(2011年、邑書林)。

■畠 働猫 はた・どうみょう
1975年生まれ。北海道札幌市在住。自由律俳句集団「鉄塊」を中心とした活動を経て、現在「自由律句のひろば」在籍。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

0 コメント: