2016-01-17

【八田木枯の一句】驚けば驚く鼠冬に孤り 西村麒麟

【八田木枯の一句】
驚けば驚く鼠冬に孤り

西村麒麟

『八田木枯少年期句集』より。

驚けば驚く鼠冬に孤り  八田木枯

私がわっと驚くと、鼠の方もわっと驚きましたよ、それだけの句ですが、妙に味わいがあります。

鼠がちょっと立ち上がって手をあたふたとさせ、ギョッとした顔で、渾身の驚きを表現する、まさにびっくり。なんせ命懸けですから。

私がびっくりした何十倍も鼠の方が驚いたに違いない、そう考えるとちょっと面白い。私が逆の立場であったなら、恐怖でひっくり返ってしまうことだろう、なんてことを想像する。

くくく

と笑ってみる。冬に孤り。

しばらくして、思い出してはまた少し笑う。

私がわっ! 鼠もわっ!

くくく。

静かな冬だなぁ。


0 コメント: