2016-08-14

後記+プロフィール486

後記 ● 上田信治


先週というか先々週の週末、めちゃくちゃ暑かったのおぼえてますか。

あれから、朝夕すずしいですね。これは、牙城さん理論によると当然のことなのです。

「俳句」2012年8月号「緊急座談会」読後緊急報告
輸入品の二十四節気とはずれがある」は間違ひだ!(「里」2012年3月号より小誌2012/8/19号に転載)

これは、ほんとうに目からウロコの論考で、中国の前漢時代には完成していた二十四節気は一太陽年を24等分したものなのだけれど、もともと──

暑さのピークで夏→秋に、寒さのピークで冬→春に、切り替わるようにできているのだと!

立秋のころがいちばん暑くて、あとは、日一日と涼しくなっていくのが、毎年の決まりなんだと!

そうなんだーと思ってると、今年とか楽しいですよ、ほんとうに暦通りで。これ、早く、日本の常識になるといいと思うんですけど。

「暦の上ではもう秋です」



では、また来週の日曜日にお会いしましょう。

来週は、スペシャル企画号です。


no.486/2016-8-14 profile

鷲巣正徳  わしのす・まさのり
1952年埼玉県生まれ。2011年 7月より作句を始める。現在、「街」同人・「豆の木」所属。

加田由美  かだ・ゆみ
1945年和歌山県生まれ。1969年「天狼」入会、山口誓子に師事。2012年「翔臨」入会。俳人協会会員。句集に『花蜜柑』(1994年)、『桃太郎』(2016年)。

柳本々々  やぎもと・もともと
かばん、おかじょうき所属。東京在住。ブログ「あとがき全集。」 http://yagimotomotomoto.blog.fc2.com

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。あちこちの句会、歌会、詩会に参加。紙媒体は、「垂人」。現在、句集をまとめている最中。

松野苑子 まつの・そのこ
1947年生れ。「好日」「坂」「鷹」の同人を経て、現在「街」同人会長。俳人協会会員。昭和58年度青雲賞、平成元年度坂俳句賞、第8回俳句朝日賞準賞受賞。句集『誕生花』『真水(さみづ)』。苑子の俳句パレットhttp://members2.jcom.home.ne.jp/sono.matsuno/

■角谷昌子 かくたに・まさこ「未来図」同人。俳人協会幹事、国際俳句交流協会評議員、日本文芸家協会会員。詩誌「日本未来派」所属。句集に『奔流』『源流』。 

■畠 働猫 はた・どうみょう
1975年生まれ。北海道札幌市在住。自由律俳句集団「鉄塊」を中心とした活動を経て、現在「自由律句のひろば」在籍。

■牧岡真理 まきおか・まり
1957年東京生まれ。2014年俳句を始める。浦川聡子、佐藤文香の追っかけ。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。共著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。


0 コメント: