2016-08-07

【週俳7月の俳句川柳その他を読む】答えしかない問い 生駒大祐

【週俳7月の俳句川柳その他を読む】
答えしかない問い

生駒大祐


「特集 BARBER KURODA」は一つの優れた問いである。

だからこそ、僕はこの七つの「正解」をとても心地よい気持ちで読むことができた。

それと同時に、この問いは読者を含む全ての回答者に伏せられており、「何か(面白そうな)問いがそこにある」ということだけが判っている。

よって、この七つの回答はある意味においては全くの見当違いでしかない。

だからこそ、僕はこの七つの「不正解」をとても心地よい気持ちで読むことができた。

七人の回答者、そして出題者の勇気と貢献に感謝の気持ちを贈る。ありがとう。

 

鋏等の錆びる力を青蔦は  野口る理

コーちゃんが先に呼ばれて、散髪が済んでしまうと、さっさと先に帰ってしまったからだ。だから右側の半分は白いままになった。  中嶋憲武

手柄山展望喫茶回転が速まりついに消えてしまった  石原ユキオ

バーバーKの看板の奥には、うつくしい死体(の額)が埋まっている。  江口ちかる

軒錆びた看板晩夏旅先の  井口吾郎

黄泉の国に点々とスターバックスが並ぶ風景 いつかきた道  黒田バーバー(柳本々々)

マンホール叩いておりし神無月  曾根 毅




遠藤由樹子 夏の空 10句 ≫読む
竹井紫乙 ドライクリーニング 10句 ≫読む
特集 BARBER KURODA ≫読む
福田若之 田中は意味しない 10句 ≫読む
西原天気 かの夏を想へ ≫読む
村田 篠 青 桐 10句 ≫読む
上田信治 夏団地 23句 ≫読む

0 コメント: