2017-01-01

後記+プロフィール 第506号

後記 ● 生駒大祐

新年あけましておめでとうございます。
2017年最初の号をお届けします。
約5年ぶりに運営に復帰しました、生駒大祐です。
本年も週刊俳句をよろしくお願いいたします。



さて、今年は1月1日が日曜日ということで、本号は元日にお届けのシュウハイということになります。
同様の現象が起こったのが2012年ということで(さっきカレンダーで調べました)、どんな誌面になっているかを見てみると、こんな感じでした↓。
第245号 2012年1月1日
たまたま僕自身が運営を卒業する年ということで、僕の挨拶が新年にもかかわらず湿っぽいものとなっており、過去の自分に「もっと、しっかりせいよ」と言いたい気分です。
今年は(も)明るく元気よい一年にしたいと思います。



本号は新春記念対談(「動けるデブ」って言葉はあそこから来てたんですねー)を皮切りに、あとがきの冒険のゲスト回、藤田哲史さんの連載、句集を読むなどの記事が並びます。「新春だからこその豪華版」&「いつもどおり」でお届けします。お年酒などをお手にゆったりお読みいただければ幸いです。



恒例の新年詠の応募要項はこちら↓
http://weekly-haiku.blogspot.jp/2016/12/2017.html
投句期間は 
2017年11日(日)~16日(金) 24:00
となっておりますので、皆様お忘れなきよう。



それではまた次の日曜日にお会いしましょう。


no.506/2017-1-1 profile

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。無所属。ブログ「フラワーズ・カンフー

■飯島章友 いいじま・あきとも
1971年生まれ。「川柳カード」同人、「歌人集団かばんの会」会員、「ぷらむ短歌会」会員。第25回短歌現代新人賞受賞。

安福望 やすふく・のぞみ
イラストレーター。短歌が好きで一日一首、短歌から絵を描く。『食器と食パンとペン わたしの好きな短歌』が発売中。

■上野葉月 うえの・はづき
豆の木、THC、金曜句会、ブログ「葉月のスキズキ」

■藤田哲史 ふじた・さとし
1987年三重県伊賀生まれ。2006年東大学生俳句会に参加。2007年俳句結社「澤」に入会。2009年澤新人賞受賞、同年俳句アンソロジー『新撰21』に参加。現在無所属。生駒大祐と俳句系ウェブメディア「Haiku Drive」を不定期更新中(ちゃんとやれ)。 

■堀下翔 ほりした・かける
1995年北海道生まれ。「里」「群青」同人。筑波大学に在学中。

■野住朋可 のずみ・ともか
1992年愛媛県生まれ。「奎」副編集長。「ふらここ」。

■青山酔鳴 あおやま・すいめい
北海道在住。「群青」同人。俳句集団【itak】幹事。俳句集団【itak】ブログ

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」。「手紙」「クプラス」「オルガン」。「週刊俳句」。ustream番組「Haiku Drive」。第3回攝津幸彦記念賞。 

0 コメント: