2017-07-09

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第7回 マンゴ・ジェリー「イン・ザ・サマータイム」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第7回 マンゴ・ジェリー「イン・ザ・サマータイム」



天気●この曲、中学のときだと思うのですが、とても流行って、ラジオで毎日のように聞いた覚えがあります。レコードは買わなかった。買わなくても、飽きるほど聞けたから。

憲武●聞いたことある! って思いました。曲名とバンド名を見たときは、まるで知らないバンドだと思ったんですが。ヴォーカルはモンキーマジックですね。

天気●モンキーマジック? どういうこと?

憲武●西遊記の堺正章扮するモンキーのようだ、という意味です。少々分かりづらかったでしょうか。

天気●うん、わからない。

憲武●そっか。

天気●でね、このバンド、この曲以外知らないし、聞いたことがないんだけれど、いま聞いても洒落ているなあと。ジャグバンドっぽい演奏です。

憲武●小学生の頃、ラジオでよく聞いてたのか、その後もラジオか何処かで聞いていたものか。つーか、一度聞いたら忘れられないメロディですね。イギリスではこの手の音楽をスキッフルと言ってたようで、ビートルズの最初期の形態、ザ・クォリーメンもスキッフルバンドの要素を持っていたようです。

天気●スキッフル? 米国黒人古典ジャグバンドミュージックの洒落た言い方ですね。

憲武●このバンドのダッダッダッーとか印象的です。

天気●チッチッチ、アー、アー、チッチッチ、アー、アー、の繰り返しのイントロもおもしろい。

憲武●この調子でいつまでも演奏出来る感じですね。ずーっと延々演奏してそうな。

天気●ビデオの舞台はロンドンですかね? わからないけれど、70年当時の空気が伝わるような気もします。ロンドンに行ったことないけど。

憲武●伝わる伝わる。70年当時のロンドンそのものです。行ったことないけど。

天気●ですよね。

憲武●なんか「小さな恋のメロディ」で見た風景のような。

天気●食べ物の名前をバンド名にしているのも好感。肩の力、抜けてるじゃないですか。ちなみに、マンゴ味のゼリーは食べたことがないけれど、マンゴ味は好きです。

憲武●他になんかありましたっけ? 食べ物の名前のバンド。うーん、ぱっと出て来ない。老化だ。

天気●ハンブル・パイとか? こっちはちょっとノリが違って、成句(eat a humble pie)から来ているみたいで、いかにもロックっぽい。マンゴ・ジェリーは、バンド名も音も、ちょっと肩透かし、ずらし、リラックス感があって、これはやはりアメリカじゃなくてイギリスだよなあ、と、アメリカもイギリスも知らないのに深く感じ入ってしまうのですよ。

憲武●この人たちの佇まいが、もうイギリスなんですよね。野外で演奏してるのがいいですね。「イン・ザ・サマータイム」なのに、ちーとも暑くなさそう。

天気●気温がね。夏場の平均最高気温は東京より7、8度低いみたいですから。

憲武●そういえば、7月8月でも涼しいですよね。行ったことないけど。

天気●で、このバンドの曲、ほかにもっと聞きたいか?というと、あまりそんなことはなくて、この曲だけでいいかなと。

憲武●マンゴ・ジェリー、かわいそう。


(最終回まで、あと994夜) 
(次回は中嶋憲武の推薦曲)

0 コメント: