2017-08-27

10句作品 踊の輪 矢野公雄

踊の輪 矢野公雄

旧約の薄きページや星月夜
黙読のときにほほ笑む夜長かな
二行にて足りる日記や虫の声
虫の音や寄り道いつか迷ひ道
下の名をはじめて呼ばれ稲光
いまだ輪とならず踊の三曲目
一歩づつ夜の深まる踊かな
さきがけもしんがりもなき踊の輪
仏にも鬼にもなれず濁り酒
この世には未練残さず曼殊沙華


1 コメント:

hosino sanae さんのコメント...

矢野公雄さん、お久しぶりです。「踊の輪」拝読。〈黙読の時にほほ笑む夜長かな〉特に気に入りました。御健吟をお祈りいたします。