2017-10-01

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第19回 ブロッサム・ディアリー「ドゥードゥリング・ソング」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第19回 ブロッサム・ディアリー「ドゥードゥリング・ソング」



天気●インターネットって便利ですね。例えば、ラジオやコーヒショップで曲が流れて、「おっ、いい曲。なんていう曲だろう」ってなとき、歌詞の一部分でも憶えておけば、あとから検索して、曲名にたどり着ける。

憲武●そうですね。その検索の手間がもどかしくて、僕は SHAZAM というアプリを利用してます。「おっ、いい曲」と思った時に起動すると、たちどころに曲名とアーティストがわかっちゃいます。

天気●へぇ! そんなものがあるのですか。文明はまさに日進月歩ですね。昔は、簡単じゃなかった。19歳の頃かなあ、あるときね、ラジオから女性ジャズボーカルが聞こえたわけです。甘ったるい歌声でね。誰だろう? 知らない。歌詞は「ドュッドュイドュッドュイ♪」みたいなスキャット、それから「ドゥードゥリング・ソング♪」というのは聞き取れた。

憲武●ほほう。僕はラジオ聴いてて「おっ」と思った曲をカセットテープに録って、レコード屋で店主に聴いてもらったりして、探したことあります。

天気●そんなこまめなことはしなかったですね。そのときは、レコード屋に出かけて、女性ジャズシンガーの箱、その頃は「エサ箱」っていう俗称・通称はなかったんだけどね、LPを一枚一枚、めくった。歌詞の一部が頼り。歌い方と音から予想される年代・時代をヒントに漁ったわけです。

憲武●エサ箱をトントン漁るとき、みんな真剣な表情してますよね。人生賭けてるぜ!みたいな。

天気●それでね、ついに「Doodlin' Song」という曲が入ったLPを見つけたんです!



天気●しかし、その曲がほんとに自分が聞いた曲かどうかは、わからない。いかにもかわいらしい声で歌いそうなルックスですけどね。レコード屋で試聴させてもらう勇気はなかったですから。

憲武●わかる!

天気●家に持って帰って聴くまでドキドキでしたよ。果たして、ビンゴ! ブロッサム・ディアリーのこの曲でした。



天気●甘えん坊ボーカルの筆頭。コケットリーの塊のような歌い方です。この曲をきっかけに、ブロッサム・ディアリーはずいぶんと聴きました。

憲武●確かにこの曲は、ラジオから不意に流れてきたら「おっ」と思いますね。鼻歌っぽいところがいい。ブロッサム・ディアリーの声って、菅野美穂っぽいのかなあ。

天気●鼻にかかってるってこと?

憲武●そうです。そのへんがコケットリーかと。デュエットの男性が気になりますね。いい雰囲気出してる。

天気●調べてみると(これまたネット検索ですが)、サイ・コールマン(Cy Coleman)。この曲を書いた人ですね。こんなことがわかるのも、ネットの恩恵。ま、わかってどうということではなく、ね。


(最終回まで、あと982夜) 
(次回は中嶋憲武の推薦曲)

0 コメント: