2017-11-19

後記+プロフィール 第552号

後記 ● 西原天気


上田信治さんの「落選選を読む」が始まりました(≫こちら)。以前少し告知があって、まさかぜんぶ読むのですか? アタマおかしい(いい意味です)と思いました。でも、信治さんならやりかねない。楽しみです。

そういえば、信治さんの第一句集『リボン』がいよいよ発売間近。11月23日の文学フリマ(お知らせはこちら)には、ぎりぎり間に合いそうにない(製本所から職人さんが句集を抱えて東京流通センターに駆け込んでくるという映画の一シーンのような出来事は有りや無しや)。

なお、23日の文フリの週刊俳句ブースには、福田若之と、あと、若手俳人さんが坐っているはずです。福田句集『自生地』のオマケ=第二句集が注目。サイン会・握手会の様相を呈するかもしれません。


狂歌というもの、知識も馴染みもまったくなかったのですが、辞書によれば、諧謔・諷刺を旨とする短歌、らしい。敬愚さんの記事がきっかけですこしちかしくできればと思っています。子規も狂歌を少なからず詠んでいるそうですし(最晩年の《俳病の夢みるならんほとゝぎす拷問などに誰がかけたか》etc)。



寒くなってきました。風邪が流行っているそうです。みなさま、くれぐれもお身体にお気をつけて。

それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.552/2017-11-19 profile

■安岡麻佑 やすおか・まゆ
1995年2月生まれ愛媛在住。「奎」副編集長。現在、愛媛で教鞭をとる。

■robin d. gill(敬愚) けいぐ
■木村オサム きむら・おさむ
1961年神戸市生まれ。「玄鳥」同人。現代俳句協会会員。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

山中西放 やまなか・せいほう
1938年京都生。2012年より「渦」編集長。句集『風の留守』、『炎天は負うて行くもの』。他詩集2冊。

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。共著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。11月?句集『リボン』(邑書林)刊行予定。 

■西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

0 コメント: