2017-12-03

10句作品 勘忍 岸本由香

画像をクリックすると大きくなります


勘忍 岸本由香

しぐるるや文字うすれたるみちしるべ
ゆふぐれの茶の花に屈んでをりぬ
出港を知らせる合図夕時雨
雪になりさうと遠きまなざしで
勘忍と言うて色足袋脱ぎにけり
次の間に鶴来てをりぬ夜の房事
鶴眠る紅絹の色なる夢を見て
雪晴や折鶴に息吹き込んで
書きなづむ一片の文しづり雪
山眠る着信音のいつまでも

0 コメント: