2017-12-03

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第28回 石川ひとみ「まちぶせ」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第28回 石川ひとみ「まちぶせ」



憲武●この曲に似合う風景って、今頃の季節なんじゃないかなと、思う訳だ。訳です。初冬感って、いうんですかね。いま、作った言葉ですけど。そういう感じがあります。石川ひとみ「まちぶせ」。



天気●なつかしい。

憲武●作詞作曲、松任谷由実。これ、ストーカーの曲ですね。

天気●まあ、そう捉えることもできますね。当時はその言い方はなかったけど。

憲武●オリジナルは三木聖子で、カヴァーなんですよ。こちらのヴァージョンの方が人口に膾炙してますかね。

天気●どちらのドーナツ盤も持ってました。三木聖子の版のほうが好きだったかな。石川ひとみはねっとり歌ってて、この歌詞には合ってるとは思うのですが。

憲武●この歌詞聴いたとき、ユーミンってモテなかったんだなあと思ったんですけど、三木聖子の実体験を歌詞にしたらしいですね。

天気●なるほど。歌をつくるのに、歌手から取材したわけですね。

憲武●ユーミンの周りには、いつでも取材できる年端の行かぬ女性たちもいたようです。それはそうと石川ひとみも、同じような体験があるので、すんなり入っていけたと語ってました。女性は多かれ少なかれ、このような経験あるんでしょうか。

天気●え? そんなことないと思いますけどね。奥さんに訊いてみれば?

憲武●いやあ、それは…。石川ひとみの同世代の歌手に香坂みゆきがいるんですけど、石川ひとみは、香坂みゆきほどは上手くなくて、そこら辺がこの曲に合ったんでしょうか。「好きだったのよ、あなた  胸の奥でずっと」の「とー」という音程があやふやになってく感じが、せつなさ溢れてていいんですよね。

天気●石川ひとみって、存在感がなかったですよね。お顔がかわいくて、私のまわりにはマニアックなファンもいたようですが……。私はプリンプリン物語の声と主題歌のイメージがいちばん強いです。

憲武●ぼくはレッツゴーヤングの司会者としての石川ひとみでしょうかね。太川陽介と二人でやってた。歌手としては、アクが強くなくて好感持ってました。でも、それだけではダメなんですね。



(最終回まで、あと973夜) 
(次回は西原天気の推薦曲)

0 コメント: