2018-01-07

後記+プロフィール 第559号

後記 ◆ 西原天気


新年詠を多数お寄せいただきまして、誠にありがとうございます。 



みなさんの新年詠のとりまとめをしていたら、自分が詠むのを忘れてしまった、というベタなボケで、私の週俳的一年が始まりました。


それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.559/2018-1-7 新年詠 profile


■岸本尚毅 きしもと・なおき
1961年生まれ。「天為」「秀」同人。

■矢口 晃 やぐち・こう
1999年、「鷹」入会。藤田湘子、伊沢惠に師事。2010年、「鷹」退会、「銀化」入会。

■ゆなな子 ゆななこ
小樽市生まれ。九州の場末に生息。屍派所属。アラサーの猫研究家。猫と会話が出来ます。共著に「新宿歌舞伎町俳句一家『屍派』 アウトロー俳句」(河出書房新社、2017)。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。 

■森脇由美子 もりわき・ゆみこ
俳人協会会員、無所属

■福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。句集に『自生地』(東京四季出版、2017年)、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

■赤羽根めぐみ あかばね・めぐみ
1972年生まれ。2008年より秋尾敏に師事。「軸」同人。「南風」会員。「いつき組」所属。現代俳句協会会員。全国俳誌協会常任幹事。第35回現代俳句新人賞。

■片岡義順
生まれも育ちも大阪(泉州)の73才。「見るべきほどのものは見つ」。俳句の“終焉”は近い。結社に属さない。天下の素浪人。

■池田澄子 いけだ・すみこ
豈・船団・面所属。

■鈴木茂雄 すずき・しげお
1950年大阪生まれ。堺市在住。「きっこのハイヒール」「KoteKote-句-Love」所属。☆Blog 「ハイク・カプセル」

■五島高資 ごとう・たかとし

■藤崎幸恵
1936年蠍座生まれ。街同人。

■小久保佳世子 こくぼ・かよこ 
「街」同人。

■渕上信子 ふちがみ・のぶこ
2007年より超結社「鬼」会員。2017年「豈」入会。

■KAZU
屍派。獄中で俳句に出会いました。

■今井 聖 いまい・せい 
「街」主宰。新刊『言葉となればもう古しー加藤楸邨論』(朔出版)、
『ライク・ア・ローリングストーン 俳句少年漂流記』(岩波書店)、岩波ジュニア新書『部活で俳句』

■齋藤朝比古 さいとう・あさひこ
1965年東京生れ。1993年より石寒太に師事。「炎環」同人。「豆の木」副代表。第21回(2006年度)俳句研究賞。

■中村 遥 なかむら・はるか
1954年兵庫県生まれ、神戸市在住。「斧」新人賞結社賞受賞、「斧」同人、第8回朝日俳句新人賞準賞受賞。句集に『海岳』。

■矢作十志夫  やはぎ・としお 
「街」同人を経て、「あだち野」同人・編集長。
「俳人協会」第56回全国俳句大会(平成29年)「大会賞」受賞。

■酒井 匠 さかい・しょう
1983年2月、東京生まれ。2016年10月より神戸在住。「傍点」同人。

■竹内宗一郎  たけうち・そういちろう
1959年鳥取県生まれ。「天為」同人。「街」編集長。

■山西雅子
1960年生まれ。「舞」主宰。「星の木」同人

■笹岡大刀 ささおか・だいと
1985年、徳島県生まれ。「藍花」創刊二十周年記念合同句集『かちいろに』(2015年・藍花俳句会)に参加。現在、結社無所属。

■畠 働猫 はた・どうみょう
1975年生まれ。北海道札幌市在住。自由律俳句集団「鉄塊」、「自由律句のひろば」での活動を経て、現在無所属。

■山口昭男 やまぐち・あきお
1955年生まれ 「秋草」主宰。

■滝川直広 たきがわ・なおひろ
1967年生。横浜出身、京都在住。「藍生」所属。今夏創刊予定の俳句誌「いぶき」編集長

■玉田憲子 たまだ・のりこ
1948年秋田県湯沢市生まれ。「街」同人。「はるもにあ」会員。句集『chalaza』

■石原ユキオ いしはら・ゆきお
憑依系俳人。好きな犬は平山夢明『DINER』の菊千代、映画『キングスマン』のJB、サンリオのポムポムプリンです。

■藤田千佳 ふじた・ちか
1984年新潟県生まれ。東京都在住。2016年俳句を作り始める。たんぽぽ句会、かもめ句会などに参加している。

■森 青萄 もり・せいとう
1952年、北海道生まれ。旧「写真俳句」から作句歴8年。ブログ「空見日和」10年。

■隠岐灌木 おき・かんぼく
大阪在住。「きっこのハイヒールひよこ組所属」。

■笹木くろえ ささき・くろえ
1963年東京生まれ。2008年より俳句を始める。「鏡」同人。

■紀本直美 きもと・なおみ
1977年、広島生まれ。「船団」会員。 句集『さくさくさくらミルフィーユ』(創風社出版)。紀本直美の俳句ブログ連載中。Twitter:@kimotonaomi

■青木ともじ あおき・ともじ
群青同人。

■曾根 毅 そね・つよし
1974年生まれ。「LOTUS」同人。第四回芝不器男俳句新人賞。句集『花修』

■鈴木総史 すずき・そうし
1996年(平成8年)生まれ。21歳。大学入学を機に、櫂未知子・佐藤郁良に師事。俳句同人誌「群青」同人。『鷹』会員。俳人協会会員。

■小川楓子 おがわ・ふうこ
1983年生まれ。『海程』『舞』所属。共著に『超新撰21』『俳コレ』『ヒドゥン・オーサーズ』。

■飯田冬眞 いいだ・とうま
1966年札幌市生まれ。「豈」「未来図」同人。俳人協会会員。句集『時効』(2015)

■篠崎央子  しのざき・ひさこ
1975年茨城県生まれ。「未来図」同人。朝日俳句新人賞奨励賞受賞(2005年)。共著『超新撰21』(2010年)

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年、尼崎生まれ。神戸に棲む。2017年12月、句集「のほほんと」を上梓。

■三島ちとせ みしま・ちとせ
1988年1月生まれ。高校二年生の春より作句開始。北海道生まれ、北海道在住。

■石原明 いしはら・あきら
1946年愛媛県生れ。「逸」参加。句集『ハイド氏の庭』『翔ぶ母』。

■クズウジュンイチ くずう・じゅんいち

■高橋透水 たかはし・とうすい
昭和二十ニ年三月二十一日生。学生時代より、詩歌に興味あり。インターネット句会、商業誌等に定期的に投句。退職後、結社に所属し本格的に俳句を始める。「炎環」「銀漢」「鴎座」同人。

■常盤 優 ときわ・ゆう
2005年「炎環」入会。2007年炎環エッセイ賞。2008年炎環新人賞。同人。句集『いきものの息』(2017年・紅書房)

■松本てふこ まつもと・てふこ

■守屋明俊 もりや・あきとし
1950年生まれ。俳誌「未来図」編集長。句集に『西日家族』『蓬生』『日暮れ鳥』『自選守屋明俊句集』。

■岡村知昭 おかむら・ともあき

■町田無鹿 まちだ・むじか
1978年生まれ。「澤」所属

■涼野海音 すずの・うみね
1981年、香川生まれ。「晨」所属。第一句集『一番線』。ブログ「俳句魂」https://blogs.yahoo.co.jp/suzuumine

■高山れおな たかやま・れおな
1968年生まれ。干支は申。犬も猫も特に好まず。「豈」同人。句集『ウルトラ』『荒東雑詩』『俳諧曾我』。共編著『新撰21』『超新撰21』。

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身。「銀化」同人。「奎」代表。句集「旧の渚」。

■伊藤他界 いとう・たかい
1978年生まれ。2017年俳句を始める。屍派。

■大西 朋 おおにし・とも
1972年生まれ。鷹・晨同人。小川軽舟に師事。俳人協会会員。

■佐山哲郎 さやま・てつろう
東京根岸西念寺。月天塵風同人。なむ烏鷺坊。

■いなだ豆乃助  いなだ・まめのすけ
1976年大阪府生まれ。「短歌人」「ふらすこてん」「川柳スパイラル」会員。

■山田露結 やまだ・ろけつ 
昭和四十二年生まれ 愛知県在住「銀化」同人

■三浦 郁 みうら・いく

■今井肖子 いまい・しょうこ

■森山いほこ もりやま・いほこ
1942年福岡県生れ。「街」同人。句集『サラダバー』

■関 悦史 せき・えつし
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞、句集『六十億本の回転する曲がつた棒』(2011)にて第3回田中裕明賞を受賞。「翻車魚」同人。http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/

■下坂速穂 しもさか・すみほ
1963年静岡生。「クンツァイト」「秀」所属。2003年俳壇賞、2013年俳人協会新人賞。句集「眼光」

■依光正樹 よりみつ・まさき
「クンツァイト」主宰。

■依光陽子 よりみつ・ようこ
「クンツァイト」所属。1998年角川俳句賞。共著『俳コレ』他。

■藤尾ゆげ ふじお・ゆげ
1963年生まれ。「街」同人。

■岡田由季
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ「続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」http://blenheim2.blog.fc2.com/

■清水良郎 しみず・よしろう
1956年大阪生。2013年角川俳句賞。本年より「円座」誌に五句連載開始。

■小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。句集に『フラワーズ・カンフー』。同名ブログはこちら。 http://yakeiozu.blogspot.jp/

■豊永裕美 とよなが・ゆみ
栃木県栃木市生まれ、埼玉在住。炎環・紫所属。

■関根誠子 せきね・せいこ
炎環・や・寒雷

■望月とし江 もちづき・としえ
1958年生まれ。「澤」編集長。

■笠井亞子 かさい・あこ
東京生まれ。エディトリアル・デザイナー。「麦の会」会員。現代俳句協会会員。「月天」「塵風」所属。2010年より西原天気と「はがきハイク」を始める。

■林 雅樹 はやし・まさき
1960年生れ。「澤」同人。共著『俳コレ』(2012)

■青本柚紀

■シシオ澤ガイ ししおざわ・がい
1985年生まれ。「澤」所属。第十七回澤新人賞受賞。NHK Eテレ 「俳句さく咲く!」2015年レギュラー出演。

■九堂夜想 くどう・やそう
1970年生まれ。「LOTUS」編集人。

■月波与生 つきなみよじょう
川柳人、おかじょうき川柳社。

■前北かおる まえきた・かおる
昭和53年4月28日、島根県生まれ。「夏潮」会員。俳人協会幹事。日本伝統俳句協会千葉部会副部会長。千葉県俳句作家協会理事。昨年は年間200句会達成。

■白川走を しらかわ・ばしりお
1991年生れ。「里」同人。

■田中目八 たなか・もくはち
1978年西成生まれ西成育ち。2017年より俳句を始める。同年、俳句雑誌「奎」2号より同人。主に即興演奏を手段とした音楽家。https://twitter.com/ConchHailuo

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。「絵空」同人。

■トオイダイスケ とおい・だいすけ
1982年栃木県佐野市生。「澤」「傍点」。 Twitter→@daisuketoi

■小野裕三 おの・ゆうぞう
1968年生まれ。海程・豆の木所属。現代俳句協会評論賞。句集に『メキシコ料理店』。サイトは「YuzoOno.blog」http://yuzo-ono.hateblo.jp/。

■亀山鯖男 かめやま・さばお
1965年生れ。「草苑」「恒信風」。

■しなだしん
1962年、新潟県柏崎市生まれ。東京都新宿区在住。1997年、作句開始、「青山」入会。
句集に『夜明』(2008年/ふらんす堂)、『隼の胸』(2011年/ふらんす堂)。アンソロジー『塔の会 九集』、『新現代俳句最前線』等。「青山」編集長/「塔の会」会員/俳人協会幹事。

■岡田一実 おかだ・かずみ
1976年富山生まれ、松山在住。賞罰多少。「らん」同人。

■中山奈々 なかやま・なな
1986年5月生。太陽の塔の街で育ち続ける。本厄。「百鳥」「里」

■土井探花 どい・たんか
1976年生まれ。いつき組。

■柘植史子 つげ・ふみこ
1952年横浜生まれ。句集『レノンの忌』(2010年)。第六十回角川俳句賞受賞。ふう同人。金沢在住。

■阪西敦子 さかにし・あつこ
『ホトトギス』同人、『円虹』所属。今年の目標は「ちゃんとする」。

■佐藤明彦 さとう・あきひこ
1952年、北海道生まれ。現在「童子」編集長。

■上野葉月 うえの・はづき
豆の木、THC、金曜句会、ブログ「葉月のスキズキ」

■川嶋一美 かわしま・かずみ
1949年・京丹後生れ。同人誌「なんぢや」所属。第21回俳壇賞。句集『空の素顔』。

■原和人 はら・かずと
1952年生。銀化同人、いつき組、たちばな俳句会代表、錢屋塾俳句教室講師。

■鈴木陽子 すずき・ようこ
1983年栃木県生まれ。「炎環」同人。

■宮﨑莉々香 みやざき・りりか
1996年高知生まれ。「円錐」「オルガン」に参加。

■柏柳明子 かしわやなぎ・あきこ
1972年横浜生れ。「炎環」同人・「豆の木」「蘖通信」会員。第30回現代俳句新人賞・第18回炎環賞。句集『揮発』(現代俳句協会、2015)。ブログ「こころの栞紐」http://sea.ap.teacup.com/flamenco/

■池谷秀子
平成19年創刊「青垣」に所属

■橋本 直 はしもと・すなお

■越智友亮 おち・ゆうすけ
1991年生まれ。池田澄子に師事。「鏡」。

■西村小市 にしむら・こいち
1950年神戸市生まれ。「街」・「童子」会員、「いつき組」組員。

■照屋眞理子 てるや・まりこ
1951年東京生まれ。塚本邦雄に師事。歌誌「玲瓏」所属。俳誌「季刊芙蓉」代表。

■岡本飛び地 おかもと・とびち
1984年愛媛県生まれ。無所属。

■原英 はら・えい
1982年生まれ。2015年より作句開始。同時に結社「ひまわり」入会。2017年より「奎」参加。

■橋本小たか
岡山県瀬戸内市生まれ。京都市在住。男性。「円座」会員、「秋草」準会員。

■浦邉はづき うらべ・はづき
2016年夏頃から、いくつかの句会に参加。無所属。

■山田耕司 やまだ・こうじ
1967年生まれ。俳句同人誌「円錐」編集人。句集『大風呂敷』。HP KOJI YAMADA http://ooburoshiki.com/

■大塚 凱 おおつか・がい
平成7年千葉生まれ。「群青」同人。第7回石田波郷新人賞受賞。

■トッカー太
Twitter俳人。

■赤野四羽 あかの・よつば
1977年生まれ。第34回現代俳句新人賞。蘖通信句会。

■日原 傳 ひはら・つたえ
「天為」同人。句集に『重華』『江湖』『此君』『燕京』、著書に『素十の一句』がある。

■小林かんな
1965年生まれ。現代俳句協会会員。

■雪我狂流 ゆきが・ふる
2017年M-1グランプリ王者「とろサーモン」と同じ宮崎の出身です。

■大井さち子 おおい・さちこ

■ハードエッジ
twitter専業俳人。以下、新年詠オマケ。餅伸びて切れて再び椀の中 客人と主人と何を初笑 みちのくのここ千年の雪景色。

■倉田有希 くらた・ゆき
1963年1月生、「里俳句会」所属。写真と俳句のコラボレーションを続けており、「写真とコトノハ展」代表。HP「風と光の散歩道、有希編」http://yuhki575.com

■近 恵 こん・けい
炎環同人、豆の木メンバー。

■高橋洋子 たかはし・ようこ
1950年生れ。「豆の木」。

■小林苑を こばやし・そのを
1949年生れ。「月天」「塵風」「里」同人、「百句会」会員。句集『点る』。

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。「なんぢや」同人。現代俳句協会会員。共著に『俳コレ』(2011年、邑書林)。

■乱父 らんぷ
鴇田智哉の走行時に現れ、鴇田をとおして句を口ずさむ何者か。

■松野苑子 まつの・そのこ
「街」同人会会長、俳人協会会員。第62回角川俳句賞。第8回俳句朝日賞準賞。『誕生花』『真水(さみづ)』

■龍翔
1983年生まれ。屍派。

■木田智美
1993年3月24日生まれ。「奎」同人。

■樫本由貴 かしもと・ゆき
1994年生まれ。広島大学俳句・短歌研究会所属、「小熊座」会員。

■黒岩徳将 くろいわ・とくまさ
1990年生まれ。「いつき組」「街」所属。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■鈴木不意 すずき・ふい 
1952年新潟県生まれ、杉並区在住。「なんぢや」同人。

■中川東子 なかがわ・とうこ
1965年生。東京都在住。

■山岸由佳 やまぎし・ゆか
1977年生まれ。「炎環」「豆の木」所属。第33回現代俳句新人賞。

■石地まゆみ いしぢ・まゆみ
1959年東京生まれ。「未来図」編集同人。俳人協会会員。
句集『赤き弓』(深夜叢書社)

■仮屋賢一 かりや・けんいち
1992年生まれ。京都府在住。「奎」編集長、関西現代音楽交流協会作曲会員。

■山崎志夏生 やまざき・しげお
1959年生まれ。「いつき組」組員。「藍生」会員。

■原麻理子 はら・まりこ
1987年生まれ。無所属。

■仲田陽子  なかた・ようこ
1969年京都市生まれ。現代俳句協会会員。「寒雷」を経て無所属。

■佐藤りえ
1973年生れ。宮城出身、埼玉在住。「豈」同人。

■村田 篠 むらた・しの
1958年兵庫県生まれ。「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。

■加藤 靖 かとう・やすし
1981年東京生まれ。無所属。

■谷口智行

■宮崎斗士 みやざき・とし
1962年東京都生まれ。「海程」所属。「青山俳句工場05」編集・発行人。第45回海程賞、第27回現代俳句新人賞受賞。句集『翌朝回路』『そんな青』(ともに六花書林刊)。現代俳句協会研修部長。現代俳句協会〈俳句添削教室〉講師。

■熊谷 尚 くまがい・たかし
1968年生まれ 秋田市在住
「狩」同人 。秋田大学教育文化学部附属小学校・主幹教諭

■西生ゆかり さいしょう・ゆかり
1984年福井県生まれ。2016年「街未来区賞」受賞。2017年『アウトロー俳句』(河出書房新社)に登場。

■堀本裕樹 ほりもと・ゆうき
1974年、和歌山県生まれ。今年、俳句結社「蒼海」を立ち上げる。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、「沖」同人、「青垣」「塔の会」会員、
俳人協会会員。句集『遠賀川』『ライカ』(ふらんす堂)『間取図』(角川書店)。2012年角川俳句賞受賞。2017年千葉県俳句大賞準賞。

■市川綿帽子 いちかわ・わたぼうし
1976年、神奈川県生まれ。今井聖氏に師事。「街」会員。俳人協会会員。

■嵯峨根鈴子 さがね・すずこ
1949年生まれ 「らん」「豆の木」同人

■杉原祐之 すぎはら・ゆうし
1979年東京都生まれ。「山茶花」「夏潮」所属。句集『先つぽへ』。

■大島雄作 おおしま・ゆうさく
1952年、香川県生まれ、大阪府在住。1982年、「沖」に入会、能村登四郎に師事。2007年、季刊誌「青垣」を創刊し、代表に就く。第9回俳句研究賞受賞。

■すずきみのる
1955年生まれ。鳥取県在住。俳人協会会員。「参」「鼎座」「汀」所属。句集『遊歩』。

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、俳人協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。俳句集団【itak】代表。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。2013年北海道文化奨励賞。句集「無量」。

■押野 裕 おしの・ひろし
昭和四十二年小田原市生まれ。「澤」同人。

■久留島 元 くるしま・はじめ
1985年1月11日生。「船団」会員。関西現代俳句協会。
blog「曾呂利亭雑記」http://sorori-tei-zakki.blogspot.jp

■杉田菜穂 すぎた・なほ
1980年生まれ。「運河」、「晨」同人。句集に、『夏帽子』(角川学芸出版、2010)、『砂の輝き』(KADOKAWA、 2014)がある。

■花尻万博 はなじり・かずひろ

■月野ぽぽな つきの・ぽぽな
1965年長野県生まれ。ニューヨーク市在住。「海程」同人。現代俳句協会会員。第43回海程新人賞、第11回海程会賞、第50回海程賞、第28回現代俳句新人賞、 第63回角川俳句賞受賞。月野ぽぽなフェイスブック:http://www.facebook.com/PoponaTsukino

■佐藤文香 さとう・あやか
1985年生まれ。「翻車魚」「guca」「鏡」「里」などで活動。http://satoayaka.com/

■対中いずみ たいなか・いずみ
1956年大阪市生まれ。2000年「ゆう」入会、田中裕明に師事。2005年第20回俳句研究賞受賞。「静かな場所」代表・「椋」同人。句集『冬菫』『巣箱』。

■内村恭子 うちむら・きょうこ

■雪井苑生 ゆきい・そのう
 1951年北海道生まれ。「里」所属。いつき組。ブログ「Gallery天狼星」

■小西昭夫 こにし・あきお
1954年愛媛県生まれ。「子規新報」編集長。松山市在住。

■淡海うたひ おうみ・うたい
1955年生れ。写真集『寺ねこ』俳句担当。句集『危険水位』。
俳人協会会員。

■マイマイ まいまい
1966年生まれ。愛媛県に棲息中。趣味、将棋、口笛。

■渡戸 舫 わたと・もやい
月に2~3回句会に出る。年に1句世の中に句を発表する(それがこの新年詠である)。

■堀田季何 ほった・きか
「澤」同人。

■斎藤悦子 さいとう・えつこ
1950年広島生まれ。「街」同人。

■駒木根淳子 こまきね・じゅんこ
1952年、福島県いわき市生まれ。俳句同人誌「麟」編集担当。一昨年第二句集『夜の森』上梓。

■宇志やまと うし・やまと
「群青」「銀漢」所属。第3回俳句四季新人賞。俳人協会会員。

■河野けいこ かわの・けいこ
1955年愛媛県生まれ。「街」同人「船団の会」会員。

■菊田一平 きくた・いっぺい

■西村麒麟 にしむら・きりん
1983年大阪市生まれ。「古志」所属。

■矢野玲奈 やの・れいな
1975年生まれ。玉藻同人、天為同人。句集『森を離れて』

■小澤 實 おざわ・みのる
昭和31年生まれ 「澤」主宰

■宇井十間 うい・とげん
2006年「不可知について」により現代俳句評論賞。2009年「千年紀」により現代俳句新人賞。第一句集『千年紀』により2011年第12回宗左近俳句大賞受賞、第2回田中裕明賞候補作品。「小熊座」「豈」等で活動。

■外山一機 とやま・かずき
昭和58年群馬生まれ。「鬣TATEGAMI」同人。

■村越 敦 むらこし・あつし

■金子 敦 かねこ・あつし
1959年神奈川県生まれ。句集『猫』『砂糖壺』『冬夕焼』『乗船券』『音符』。1997年第11回俳壇賞受賞。「出航」会員。俳人協会会員。NPO法人未来塾俳句教室講師。

■松尾清隆 まつお・きよたか
1977年、神奈川生まれ。「松の花」同人。

■琳譜 りんぷ
無所属。

■原 雅子
梟同人

■千葉皓史 ちば・こうし
昭和22年生。石田勝彦、綾部仁喜に師事。現在無所属。

■津川絵理子 つがわ・えりこ
平成3年南風入会。鷲谷七菜子、山上樹実雄に師事。
現在南風主宰(村上鞆彦と共宰)

0 コメント: