2018-04-15

後記+プロフィール 573

後記 ◆ 福田若之


駅のプラットフォームを、向こうから歩いてくるのですが、同じくらいある大きなテディ・ベアの、腰を、うしろからそのひとがしっかりと抱え込んでいるのは、なんだかおかしな縮尺でした。すれちがったときに、そのひとの背中になにか赤いかたまりが、リュックサックでした。

今日は、こんなどこかぼんやりした文体で、春を暮らしています。




それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。

no.573/2018-4-15 profile

■吉川創揮 よしかわ・そうき
大学2年生。筑波大学俳句会所属。 

■大塚 凱 おおつか・がい
1995年千葉県生まれ。俳句甲子園第14、15、16回大会出場。 

■北野抜け芝 きたの・ぬけしば

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。

■鈴木牛後 すずき・ぎゅうご
1961年北海道生まれ北海道在住。「藍生」「雪華」【itak】「いつき組」に参加。句集「根雪と記す」「暖色」(マルコボ.コム)。
ブログ「本日も深雪晴」https://miyukibare.exblog.jp/

■高勢祥子 たかせ・さちこ
1976年神奈川県生まれ。「鬼」会員。2011年、合同句集『水の星』。

■原和人 はら・かずと 1952年生。銀化同人、いつき組、たちばな俳句会代表、錢屋塾俳句教室講師。

 中嶋憲武 なかじま・のりたけ
 1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■西原天気 さいばら・てんき 
 1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ 「道草俳句日記」

福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。句集に『自生地』(東京四季出版、2017年)、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

0 コメント: